2020/6/1W トレード振り返り & 2020/5月 トレード結果

トレード結果・振り返り

先月トレード振り返りのまとめが遅くなってしまったので、6/1Wのトレード振り返りと合わせて記事にまとめようと思います。

2020/6/1W トレード振り返り

株価強いですね。 日経225なんてコロナ暴落前までの全戻しさえ見えてきましたね。 来週どうなるんでしょうか??? 為替も全然、本当にさっぱり分からない一週間でした。 収益トントンで終わっただけで上出来だったように思います。

通貨ペアロング/ショートpips利回り
6/3GBPCADショート-60pips-0.5%
6/4GBPUSDショート+40pips+0.5%
6/1Wトータル-20pips±0

6/3 GBPCAD(ショート、-60pips)

赤点線ラインを挟んで下値をトライにいくところをショートエントリーしたものの、即反転されてロスカット。 何がしたいのか分からない(笑)。 前週末に暴れていたのでロットを抑えてエントリーしていたのが救いでした。

↓エントリー

↓結果

6/4 GBPUSD(ショート、+40pips)

「8営業日ぶりに日足安値を下抜いた」「4時間足/1時間足の押し安値を下抜け(エントリー時点では4時間足は未確定)」という根拠でショートエントリー。 ストップを切り詰めてエントリーした分、第一利確目標にはすんなり届いたものの、その後はお約束のように反転上昇され分割決済分はロスカット。 差し引きトータルではプラスになりましたが、ある程度根拠を揃えてエントリーしたのに全然伸びず、良くわからないところで反転されたのは残念ですね。 全く波に乗れていないトレードにはなりましたが、エントリーとしては悪くなかったと思います。

↓エントリー

↓結果

2020/5月 トレード結果まとめ

結構苦しんだ印象の1カ月でしたが、7勝6敗4分、利回り+6%と結果数字はどうにか形になった感じです。 ひとまとめにしてみると明確ですが、ショートが4勝6敗3分と負け越し、ロングは3勝0敗1分とショートが完全に足を引っ張った(短期的に強い上昇相場で反転初動のショートを狙いに行って苦しんだ一か月だった)ということですね。 これは6月以降、改善していかなければならない課題(長期&短期だけでなく中期的な流れも含めた環境認識)かなと思いました。

通貨ペアロング/ショートpips利回り
5/1USDJPYロング±0±0
5/5AUDUSDショート-40pips-1%
5/5USDJPYショート-10pips-0.5%
5/5USDJPYショート+15pips+1%
5/6EURUSDショート±0±0
5/6EURUSDショート+45pips+2%
5/8EURJPYショート±0±0
5/11GBPUSDショート-30pips-0.5%
5/13AUDUSDショート+30pips+0.5%
5/15EURJPYショート-20pips-0.5%
5/15CHFJPYショート-25pips-0.5%
5/21GBPUSDショート±0±0
5/22AUDUSDロング+55pips+2%
5/27GBPUSDショート-50pips-0.5%
5/28GBPJPYロング+60pips+1.5%
5/28EURJPYロング+45pips+1.5%
5/29GBPCADショート+30pips+1%
2020/5月トータル+105pips+6%

無料メルマガ(平日ほぼ毎日)配信中!

日々のトレードプラン・振り返りをメインに、トレードスキルを高めるためのノウハウなど、ブログやTwitterより ”さらに深い” 情報を発信しています。 お気軽に登録ください!

トレード結果・振り返り
いっちーをフォローする
稼ぎ続けられるトレーダーになろう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました